【私がモテてどうすんだ】あらすじ・感想は?ネタバレや無料試し読みも!

みなさん、こんにちは!漫画大好きアラサー女子のらりぃです。今回はぢゅん子先生著の『私がモテてどうすんだ』のあらすじや感想を書いていきたいと思います。

この作品は、表紙の絵をみて好きな感じだったので読んでみよぉ〜と軽い気持ちで手に取ったら・・・現実ではあり得ないようなツッコミどころ満載の展開が面白くてハマってしまいました。

スポンサードリンク

私がモテてどうすんだ あらすじ

私は芹沼花依(せりざわ・かえ)。男の子同士が仲よくしているのを見たり妄想するのが大好きないわゆる腐女子♪ ある日、愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減。すると、校内の4人の美男子からデートの誘いを受けちゃった! 私とじゃ萌えないのに!! まさかのモテ期でどうすんだ――!!?

Book Live引用

主人公の高校生

芹沼花依はいわゆる腐女子。

男同士が仲良くしているのを見て

妄想するのが大好き!

ある日花依は、

大好きなアニメキャラが

死んだショックで激やせして

肥満体系からがらりと激変し、

スリム体型になる。

しかもめちゃくちゃ可愛くなってしまう。

それを機に4人の美少年から

熱烈なアプローチを受けるようになるが

相変わらず腐女子な彼女は、

乙女ゲームの様な毎日に戸惑うばかりで

普通の恋愛観で接する努力をしながらも

なかなか難しく・・・

腐った考えで彼らと

接することになってしまう。

 

私がモテてどうすんだ 登場人物

 

芹沼 花依(せりぬま かえ)

変身前

変身後

主人公。高校2年生。

BL(ボーイズラブ)が大好きな腐女子

男同士が仲良くする姿を見て

妄想して楽しんでいる。

当初は太った眼鏡女子だったが、

好きなアニメの大好きなキャラクターの

シオンが死んだショックで、

飲食を摂らずに部屋へ引きこもり

号泣し続けた結果、胸を除いて体重が減少し、

別人のような美少女に変貌してしまう。

これを機に同級生、先輩、後輩、4人に

好意を寄せられる。

自分が腐女子である事は隠していたが

男子達との初めての団体デートで

結局カミングアウトし

それ以降は受け入れてもらっている。

 

六見 遊馬(むつみ あすま)

高校3年生。

クールな外見だが温厚で寛大な性格。

しかし、怒らせると怖い。

痩せた後の花依を見た時に

一目で気付いた人物。

時に天然ボケな発言で周囲を和ませ、

花依を癒してくれる存在。

 

五十嵐 祐輔(いがらし ゆうすけ)

高校2年生。

スポーツ万能で

爽やかな容姿のクラスの人気者。

七島とは親友でありライバル。

 

七島 希(ななしま のぞむ)

高校2年生。

口は悪いが裏表がない性格。

五十嵐には”ナナ”の愛称で呼ばれる。

 

 

四ノ宮 隼人(しのみや はやと)

高校1年生。

ノルウェー人とのクォーターで、

色白で髪の毛も地毛が茶色。

優等生だが、ドジっ子な美少年。

ツンデレ属性。

 

中野 あまね(なかの あまね)

高校2年生。

花依の親友であり腐女子仲間。

ショートヘアの美少女で、彼氏もいる。

 

私がモテてどうすんだ みんなの感想

思いのほか腐女子描写が酷くて笑った!ww
同族の人は腐女子あるあるで面白いだろうけど、一般の女子は読んでわかるのかな…これ

ストーリーだけはがっつり少女漫画なのですが、
主人公が美人になった途端手の平を返すイケメンズたちに、人として好感を持てないw
一応それ対策の展開もあるのですが…
あんまり真剣に考えずに、腐女子の生き様カッケーwwくらいに読むのがいいと思います。

私は、一巻からブレずに真摯に接してくれる六見先輩一択です!

 

 

オタクやBLの知識がある人には特に楽しめると思いました。アニメ化の前から知っていた作品ですが、原作もアニメもどっちも面白くて声を出して笑いました。

よくある主人公が変身してイケメンが寄ってくるハーレムものですが、決して男に媚びずにオタクであることも腐女子であることも捨てない素晴らしいヒロインで好感が持てます。少女漫画としてもギャグ漫画としても面白いです。

1巻のみ購入しましたが、私的にはあまり…。そんなことになるわけないよって感じでした

 

かなり高評価が多いですね。

王道(?)ラブコメディって感じです。

 

ただし・・・

オタクや腐女子などに関して

知識がないとそこまで

楽しめないかもしれません。

ギャグ満載ですが、

オタク知識がないと

笑えないかもですね。

 

って事はこの作品に

高い評価をつけてる人は

たぶんみんな腐女子ですw

 

私がモテてどうすんだ 個人的感想

 

純粋に面白いです。

 

内容が内容なだけに

(オタク&BL&腐女子)

笑いどころが分からない人には

分からないかもしれませんが・・・

分かる人にはめちゃくちゃ

面白い作品です。

 

読みながら声だして笑っちゃうし、

『うんうん!分かる!』と何度も

共感しちゃいました。

 

アニメの好きなキャラが死んで

ショックを受ける花依の気持ちが

すごーく良く分かります。

私も高校生の頃に

好きな漫画のキャラが死んでしまい

何も手につかなくなった事がありますw

さすがに1週間何も食べずに

寝込んだりはしなかったですけどね。

だから、美少女になれませんでした。

・・・

すみません。黙ります。

 

おデブちゃんが、

痩せて可愛くなっちゃう!

しかもしかも!

イケメン4人に好意を寄せられるなんて

そりゃ、現実には起こりえないでしょう。

 

それに、花依は腐女子で

自分の恋愛に免疫ゼロだし、

いきなり、妄想萌え対象の男子から

アプローチなんてされたら、、、

そりゃ戸惑いますよね。

 

普通は自分がめちゃくちゃ美人になって

しかも、モテモテになったら

ちょっとは調子に乗りそうですけど、

花依ちゃんはブレません。

美少女になっても

中身はオタクで腐女子の

のほほん花依ちゃんなんです。

そこが、イケメン4人も読者も

魅了してるんじゃないでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします