【ひつじの涙】のあらすじ・感想は?ネタバレや無料試し読みも!

みなさん、こんにちは!漫画大好きアラサー女子のらりぃです。今回は日高万里先生著『ひつじの涙』を読んであらすじや感想を書いていきたいと思います!

日高万里先生の本は『世界でいちばん大嫌い』という作品が一番好きです。日高先生の絵はとても綺麗なんですよね。人物の絵が細かく丁寧に描かれていて人物のキャラクターも個性的な人が多くて楽しいんです。この作品はどんなお話でどんな素敵キャラが出てくるのか楽しみです♪

スポンサードリンク

 

ひつじの涙 あらすじ

高校1年生の圭の目標は、同級生の男子・神崎の部屋に入ること!!何度断られても諦めない圭には、ある事情があって…。一方、静かな生活を望む神崎は「学園では部活に全員加入」という決まりがあることを知り困惑するが…!?

BookLive引用

 

高校へ入学した蓮見 圭は、

同じクラスの神崎 京介が

一人暮らししている部屋に

入ることを目標としている。

 

それは、憧れの人の

大切なものを探す為だった。

 

訳あって一人暮らしの神崎は

それを断固拒否したけれど

諦めない圭に毎日振り回されっぱなし。

しかし、

いつしか圭の存在に癒しに変わり・・・

 

圭が探す指輪・・・過去・・・

圭が抱える暗い過去に少しずつ触れ、

彼女の存在が大切なものになっていく。

 

ひつじの涙 登場人物について

蓮見 圭(はすみ けい)

紫ノ塚学園高等部1年4組

好物はイチゴミルク。

明るく元気な女の子。

 

双子の兄がおり、

神崎の向かいのアパートで

3人で暮らしている。

 

家族の仲は良いが、

両親が共働きであったり

複雑な家庭事情から、

ストレス過敏体質になってしまう。

 

小4の時に拒食症を患ってから

食が細くなりストレスが極限に達すると

拒食症状を発するようになる。

 

神崎が住むアパートの205号室に

侵入するのが目標。

それは憧れの人の

大切なある物を探すため。

 

神崎 京介(かんざき きょうすけ)

紫ノ塚学園高等部1年4組。

圭が侵入を目標とする205号室の住人。

 

以前姉が住んでいたので

家具もレイアウトもそのままの為

乙女チックな部屋となっている。

 

温和すぎるサラリーマンの父

バリバリのキャリアウーマンの母

凶暴な姉2人に囲まれて育ったので

家庭内では下っ端扱い。

そのおかげで15歳にして

家事全般を完璧にこなす事ができる。

 

生まれつき左目の視力が極端に弱く、

光が分かる程度で殆ど見えず、

うまく距離感覚をつかめない。

 

左目のせいで中学の頃所属していた

バスケ部の最後の試合で

ミスをしてしまい、

それ以来バスケに

苦手意識を持ってしまう。

 

ひつじの涙 みんなの感想

とにかく読んでて楽しい。
個性的なキャラクターが話を盛り立ててる感じです。
秘密もあるし、ドキドキもあるし、ココロが暖かくなる。
神崎クンもカッコいいけど、私は君島クンが好き(笑。
彩兄みたいな温かいヒトが近くに欲しい(笑。
女性なら圭ちゃんも可愛いけど、蝶子センセイが好き(笑。
あのアホクラスに入りたいって普通に思っちゃうんだよね。全7巻です★

そうなんです!

日高先生作品はほんわか

心が温かくなるんですよ。

神崎がいろんな人に振り回されていて、哀れでした。神崎が哀れすぎて主人公がワガママな印象になりました。指輪の件とか持ち主のこともいろいろ思わせぶりな話でした。

確かに・・・神崎が振り回され過ぎ感は否めません。

でも、私は単純に神崎いい子だなぁ〜

圭ちゃんは猪突猛進で過ぎるなぁ〜

程度にしか思ってなかったな^^;

日高先生の作品の中でも一番好きなお話です 読んでいくうちに色々な謎もとけていくので読みごたえがあります。 クスッと笑えるとこと感動のシーンもあり何度も読み返してしまいます。 出てくる人達もいい人ばかりなので読んでいてほんわかします。

ちょっとシリアスなシーンもあるけど

笑えるシーン、感動のシーンも

たくさんあるので

お気に入りのシーンは

何度も読み返したくなるんですよね。

 

ひつじの涙 個人的感想

うんうん。

やっぱり日高先生の人物の絵と

出てくる個性的キャラ達が大好きです。

 

普段は元気な圭ちゃんだけど

何やら過去に訳ありで・・・

 

とにかく良いやつの神崎が

振り回されっぱなしで少し哀れ(笑)

 

お話の内容としては、

主人公が過去にあった様々な事を

周りの力をかりて

乗り越えて行くお話。

 

指輪ってなんだろう?

という疑問から始まり、

だんだんと過去の話や様々な

人物達の心情が交錯していきます。

 

シリアスな部分もありますが、

笑えるシーン、ほんわかシーンも

たくさんあるので

疲れずに読めます。

 

早く先が気になって

一気に読んでしまいました。

 

 

恋愛漫画(?)なんだけれど、

それだけじゃないって所が

良いですね。

読んでいて飽きません。

 

個人的には

圭の双子の兄達が

大好きですね。

 

この作品を含め、

日高先生の作品は

どれもおすすめです!

絶対にハマるキャラクターに

出会えますよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします